• 骨粗鬆症のことならお任せください
  • 関節リウマチの治療について
  • お困りの症状について

  • 理学療法士によるリハビリテーション
  • 交通事故後の治療
  • 予防について
  • 骨粗鬆症のことならお任せください
  • 関節リウマチの治療について
  • お困りの症状について
  • 理学療法士によるリハビリテーション
  • 交通事故後の治療

痛みのある部位はどこですか?

痛みの場所から探す 肩 肘 股下 腕しびれ 脚のしびれ 膝 足・足首 首 背中・腰 手 大腿部 下腿部 そのほかの整形外科疾患
痛みの場所から探す 肩 腕のしびれ 肘 股下 膝 脚のしびれ 足・足首 首 背中・腰 手 大腿部 下腿部
  • お電話でのお問い合わせ Tel. 0880-34-7177

院長・副院長より
皆様にお伝えしたいこと

患者さん一人一人の病状を把握し、最も適した治療を行う
治す医療と癒す医療 心に寄り添う医療

院長
副院長

患者さんは職種、年齢、家族構成が異なります。
医師からの押し付けの治療ではなく一人一人の事情にあう寄り添った治療を日々考えています。

現役世代は早期の現場復帰を高齢の方は日々元気に過ごせるように切に願っています。
幡多地域では過疎化が進行し、ご高齢の患者さんでも大切な命です。
皆さんの健康寿命に貢献できれば幸いです。

理学療法士も入職しリハビリを通して、いつまでも自立した生活を送れる様に考えています。
また当院は交通事故 労災も対応しています。

医師経歴

院長 整形外科医師

佐々木 豊 (ささき ゆたか)

出身地 高知県四万十市 

昭和46年3月
京都府立大学卒業 京都府立医科大学病院整形外科入局
昭和46年4月
滋賀栗東済生会病院 整形外科勤務
昭和49年4月
京都府立医科大学病院 整形外科勤務
昭和49年10月
明石市民病院 整形外科勤務
昭和53年4月
高松 吉峰病院 整形外科勤務
昭和55年4月
高知 細木病院 整形外科勤務
昭和57年4月
佐々木整形外科医院 開院

所属学会

日本整形外科学会
日本臨床整形外科学会
高知県整形外科医会 など

役職

幡多医師会 監事

趣味

釣り 特に、あゆ釣りに人生の全てをかけています 将来の夢は漁師
東津野から奈半利、名もない小川にも出没 高知の川は全て網羅しています
冬はイカ(モイカ)釣り
釣ったイカの味は絶品、職員もおすそ分けを楽しみにしています

副院長 整形外科医師

佐々木 篤史 (ささき あつし)

出身地 高知県四万十市

平成9年3月
藤田医科大学卒業
平成9年4月
国立名古屋病院(現 病院機構 名古屋医療センター)勤務研修医
平成10年7月
国立名古屋病院(現 病院機構 名古屋医療センター)整形外科
平成13年10月
大隈病院 整形外科勤務
平成20年4月
岡田整形外科病院 整形外科勤務
平成21年4月
岡田整形外科病院 副院長就任(整形外科部長兼任)
平成24年4月
佐々木整形外科 副院長として整形外科勤務

所属学会

日本整形外科学会
日本臨床整形外科学会
高知県整形外科医会
日本運動器学会
中部リウマチ学会
日本リウマチ財団など

資格、専門医

日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 認定スポーツ医
日本整形外科学会 認定リウマチ医
日本整形外科学会 認定脊椎医
日本整形外科学会 認定リハビリ医
日本リウマチ財団 登録医

趣味

父とは違い趣味が多すぎるのですが一部をあげると

旅行
学会で都会に行くことが多いですが地方が好きで山奥の温泉(露天風呂)でほっこりしてる時に幸せを感じます
グルメ
全国の名物、有名店、居酒屋からケーキまでなんでも食べ歩きます
お酒
ワイン、日本酒、焼酎、最近はウイスキーなどにも手を出し始めました
全国の酒屋さん蔵元さんを旅の途中に訪れるのも楽しみの一つです
買い物
フジグラン、サニーマート、マルナカ、町フジなど
普通にエコバックもって出現します よく患者さんに会います
四万十市だけでなく宿毛、清水、黒潮町、大月町、三原村などに出没します
その他
車で遠出、家電、スポーツ観戦
たまにバッティングセンターに出没

以前は名古屋ドームの提携病院に勤務していたためプロ野球選手の診察も行いました、が一番多いのはファールボールを取りに行った観客でTV[で野球中継を見ているとライナー性のファールボールでけが人の画像がうつったら30分後には病院がら呼び出されました

また岡田整形外科病院は名古屋オーシャンズ(フットサル)の練習場の近くにありフットサルの選手もよく診察しました

整形外科(せいけいげか)とは

整形外科とは主に手足や首や腰などに対応する科です
腰痛など腰の疾患、寝違えなど首の疾患、膝の変形など運動器に関わる科です
また骨折、捻挫、打撲などのケガも対応しています
これ以外にも骨粗しょう症やスポーツの障害にも対応します
このため小児から高齢者まで幅広い年代に対応します

整形外科の中の専門性

非常に対応する部位が多く整形外科の中にも多くの専門分野があります
大学病院などななると多くの専門の先生がみえます
首や腰専門の脊椎の整形外科(整形外科だけでなく病院により脳外科の先生も関与)
手や肘が専門の手の整形外科(整形外科が担当一部の大学病院で整形外科から独立)
膠原病などリウマチ系疾患が専門リウマチの整形外科
(整形外科だけではなく病院により膠原病内科の先生も関与)
肩が専門の肩関節の整形外科(整形外科医が担当)
膝が専門の膝関節の整形外科(整形外科医が担当)
股関節が専門の股関節の整形外科(整形外科医が担当)
小児の先天疾患などが専門の小児整形外科(整形外科医が担当)
骨の腫瘍が専門の腫瘍の整形外科(整形外科医が担当)
足が専門の足の整形外科(整形外科医が担当)
これ以外にも痛風や骨粗しょう症などにも整形外科医は対応します

形成外科とは

名前は整形外科に似ていますが、形成外科は外見上の状態を治療する科です
具体的には手術、やけどなどで皮膚の瘢痕やケロイドになってしまったり、生まれつきアザがある場合、事故やケガで顔などが変形した場合などを治療する科です
先天的に口唇口蓋裂がある場合も対象となります
また癌などで乳房を摘出してその再建も形成外科の大切な仕事です

整形外科は運動器や機能の回復、痛みの改善を目指しますが、形成外科は外見的な問題を治療することを目的とします
手術規模も大きいことが多く比較的大きな病院に勤務する先生が多いです

外科とは?

外科は一般的に腹部や胸部の疾患の手術を行います
主に胃腸や肺、甲状腺などの疾患の手術を行います
病院において外科は胃腸や肺など内臓を担当
整形外科は手足や首、背部、腰など運動器を担当することが多いです

美容外科(美容整形)

よく間違えられるのは美容整形ですが、これはまだ形成外科がなかった頃に整形外科が更新口蓋裂など、形成外科の手術も行っていました。
やがてこれらは形成外科が行うようになりましたが、すぐに形成外科として標榜(科を名乗る)できませんでした
そのため標榜が認められるまでは形を整えるという意味から、整形を名乗っていました、その名残りが現在でもまだ残っており、美容整形は正しくは美容外科です
美容外科はシミを取ったり目を二重にしたりなど顔の美容に対する科です

他院との連携(病院や内科の先生など)

当院で診察中に手術などが必要な場合や更なる精密検査が必要な場合は患者さんと相談の上様々な病院に紹介させて頂きます
子供が高知にいるから高知がいい、なるべく近くでやりたい、○○病院がいいなど患者さんの希望に応じて紹介状は柔軟に作成しています
もし紹介先の先生と会わないなと感じたら言ってください
紹介状くらいいくらでもかきますから

おもな紹介先の病院
けんみん病院 窪川病院 高知日赤病院 愛宕病院 近森病院 高知医大病院 高知医療センター病院 フレッククリニック 国立高知病院 宇和島ジェーコー病院
その他 病状に応じて近郊の内科の病院(医院)も紹介させて頂いてます
いろいろ相談してください

カレンダー